1. トップページ
  2. 10代の頃どんなニキビケアをしていたのか?

10代の頃どんなニキビケアをしていたのか?

【ピーク】オデコに2、3個、両頬に山ほど、鼻の頭に1つ

31歳

特にケアらしいものはしておらず、洗顔料も買ってはいましたが、継続して使い続けることがありませんでした。途中で、飽きてしまって長続きしないタイプです。なので、出来たニキビが嫌で一生懸命潰したり、爪で擦って皮脂を外へ無理やり出していました。

【ピーク】おでこに3つほど

21歳

化粧水などを毎日つけ、夜は色々な洗顔を試し、自分に一番あった洗顔料を使うようにしていました!寝不足には十分気をつける!お試し期間中にプロアクティブなどもやってみて、すごく効果がありました!ただ継続しなければなりませんでした!

【ピーク】両頬やおでこに多数あり、赤みを帯びた顔

32歳

薬用の洗顔量で顔を洗ったり、ニキビ用のスキンケアを試したりした。

【ピーク】額全体にびっちりと小さいニキビ

30代

ニキビができ始めてしばらくは水だけの洗顔を念入りに行っていました。しかしニキビは増えていく一方で、どうしたらいいのかわからず前髪で隠してしまいました。その後、クレアラシルなどの市販薬を使ってみましたが効果はなく、3年ほどして自然と消えていきました。

【ピーク】眉間を中心におでこやほほ・無数

40代

クレアラシルが発売されていて、親にねだって購入してもらった。アクネの化粧水も購入してもらった。しかし効果は出ず、部活動をしている間は続いたと思います。高校になって減ったが、お菓子を食べるようになったので、口の周りに吹き出物は増えました。

【ピーク】おでこ、頬など顔全体に

22歳

市販されているニキビに効く、という洗顔料や塗り薬はほとんどを試してきましたが逆に荒れてしまったりあまり効果がなく、最終的に皮膚科に通って塗り薬や洗顔をいただいてからだいぶよくなりました。油分を取りすぎるのもよくないけどテカってしまうときは化粧水で拭き取るといいとのことだったので、学校にも化粧水を持っていきコットンで拭き取ったりしていました。

【ピーク】?に2〜3個とおでこに3〜4個

25歳

朝晩の洗顔を丁寧に行い、洗顔料が顔に残らないように綺麗に水で落としていました。洗顔後の保湿も、たっぷりの化粧水をつけて意識して保湿するように心がけていました。効果は、多少はあったのだろうけど、1番ひどい時には、それではニキビの数が減ることはありませんでした。結局、皮膚科に行き、そこでもらった薬でましになることが多かったです。

【ピーク】顔・背中全体・皮膚の色が紫っぽく見える

28歳

10代の頃は自分からはあまり何もしていなかったように思います。ただ、母がかなり気にしてくれていたため皮膚科に行ったりニキビ用のスキンケア用品を使ったりしていました。効果としては、皮膚科は学生には平日の診療時間に間に合わず通わなくなってしまい、ニキビ用スキンケア用品は肌に合わず乾燥でさらにひどくなり使用を中止しました。

【ピーク】顔全体にぽつぽつと常にいくつか

21歳

薬局で手に入るニキビ対策の洗顔や化粧水など、いろいろ試しました。しかし、どれも効果はいまいちで、はじめは効くのですが、しばらくするとまたぶり返して、違うものを試して、を繰り返していました。最終的にはプロアクティブに落ち着きかなり改善はしましたが、10代のうちはニキビが絶えませんでした。

【ピーク】顔全体に数えきれない程

25歳

なるべくストレスの溜まらない環境に居るように心掛けて、比較的鏡を見ない様にして過ごしていました。そして太陽に光に当たると非常に素肌が痒くなりニキビが悪化したので、日傘をさして日光を避けながら日陰で過ごすようにしていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加